ANZU LIFE

柴犬あんずとの生活

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

違う獣医さんへ

しこりの件でセカンドオピニオンとして行った獣医さん。
先生も何人かいて良さそうだったので、再度診察。

副院長先生が免疫学の研究をしているそうで、あんずのIBDに関しても的確なアドバイス。
・採血でアレルゲン特定する時は、下痢や嘔吐などの症状が激しい時でないと特定しにくい。
・牛肉がアレルゲンの子は羊や鹿も同様に反応する事が多い(草食・四足動物という共通点)。
・ブタひれ肉には反応しない事も多い(今度トライしてみる事)。
・アミノプロテクトケア(ドライフード)を試してみる&合うようなら、z/dと交互に与える。
(しかしアミノプロテクトケアは合わなかった様ですぐに下痢。ポテトがダメな感じ)

他色々、処方食で安定させてから徐々に可能なものがあるかトライしていくなどなど、
話し始めたらかなりの時間になったので、今日はここまで。
一度胃カメラを検討するかどうか等も今後要相談。

s-DSC02858.jpg
スポンサーサイト
  1. 2012/06/30(土) 12:28:10|
  2. IBDの事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

IBDの管理

昨年11月にご飯にりんごを混ぜ始めて、12月4月6月と3回お腹を崩したあんず。
りんごを入れないと毎日のウンが緩くなるので、りんごの繊維質がウンを固めているようです。
でも、りんごを入れて毎日順調になってもやっぱり定期的に吐気、嘔吐、下痢になるのはIBDだからなのか?

z/d以外のフードも何度か試しましたが(キャスター&ポラックス、ロイヤルカナン、ブッチ、スペシフィック)いずれも与えた直後~1か月位で下痢か嘔吐。ユカヌバ消化器サポートは、手作り食で体調を崩した2歳から5歳まで与えてきましたが、年に数回下痢・嘔吐。結局その頻度が高まってIBDと診断されました(Brisbane専門医にて)。

年に数回崩れる事をどう考えるかな…。
IBD(中程度)と診断された時から考えると今の状態はvery goodなはず。
でも、定期的にお腹を崩すことや、日常的に口臭が気になること、食後もたれるようなしぐさもあることを考えると専門医を受診したほうが良いのか。

でも詳細な診断を希望するなら、最低でも全身麻酔下の胃内視鏡が必要と考えると足が遠のきます。
日常のご飯の改善でもう少し良い状態を保てないかな…。

s-013.jpg
(診察台にて。携帯撮影)
  1. 2012/06/27(水) 17:23:58|
  2. IBDの事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

涼しい

日本に戻ってから「一番苦しい事」と言えるくらいのこと、それは蒸し暑さです。
一昨年、2010年の猛暑は本当に堪えましたし、昨年の夏も避難しようかと毎日本気で考えてたくらいです(笑)。7年過ごしたオーストラリアの夏は乾燥していたので、体がすっかりそれに適応したのでしょう。

昨年は確か6月からエアコンで除湿していた記憶があるので、それに比べると今年はまだ涼しく助かっています(でも予報によると7・8月は例年より暑いらしいですね…涙)。

s-DSC02847.jpg
  1. 2012/06/25(月) 21:11:55|
  2. 日々の事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

下痢と嘔吐、嫌なこと

早朝3時半、あんずがウロウロしていて起こされました。
この時間にウロウロしている時は決まって下痢か嘔吐です。

窓を開けるとベランダと室内を行ったり来たり。1時間ほどウロウロしてから室内で嘔吐(昨晩の未消化ご飯)、その後も落ち着くことなく30分後に排便(やや軟らかい)。その後は落ち着きすぐに寝入っていましたが、食事や生活に変化はなく崩れた理由がわかりません。

4月に下痢をして以来2カ月。
もともとIBDなので、大きな理由が無くてもある間隔を置いて崩れる様ですが、その間隔が短い?
24時間の絶食(内服無し)、しこりと併せて様子を見てみます。

夕方はあんずと初めての公園(親水公園)へ。
車を止め、歩き始めてすぐの事でした。
前方にノーリードのポメラニアンが4匹!ワンワン騒いでおり、飼い主の男性(高齢)は自転車をひきながら無関心。ポメ達はウンをしたり、そばの人に吠えたり好き放題。
案の定、あんずを連れた私達の足元を取り囲みワンワンキャンキャン大騒ぎ。

話してわかる相手ではないとわかりつつ男性に、困るので繋いでほしいことを伝えましたが逆切れで怒り出す始末。

色々な考えの人がいるとはわかりつつも、こういったケースに出会った場合どう対処するのが良いのでしょうか。その後公園を歩くと、犬の散歩のマナーが書かれた看板が至る所に貼ってあり、「放置したウンは放置した人の家に投げ込みます」といった内容も。きっとあの男性のことだろうと思います。常連なのでしょう。

気を取り直して公園散策。紫陽花が綺麗でした。
s-DSC02853.jpg

s-DSC02855.jpg


  1. 2012/06/24(日) 23:42:28|
  2. 日々の事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

セカンドオピニオン2

セカンドオピニオンの意見を聞けたことで不安は軽減しました。
再度、かかりつけ医を受診し以下の希望で今後の方針を決める予定です。

①右肩甲骨のしこりの大きさを確認しながらしばらく様子を見る(3か月~6か月)。
②あんずは今9歳4か月なので、右脇下の脂肪腫と併せて切除するのであれば、なるべく年齢の若いうちに行いたい。
③狂犬病や混合ワクチン接種の期限が切れているが、しこりの大きさの観察を優先してから接種する。

s-DSC02812.jpg

今年はあんずの毛がふかふかだったため、抜け毛もたくさん。体重8.75㎏
  1. 2012/06/22(金) 23:12:38|
  2. 日々の事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

セカンドオピニオン1

あんずの右肩甲骨しこりのその後。
何らかの炎症かもしれないとのことで、1週間抗生剤とステロイド剤を内服しましたが大きさは変わらず。
かかりつけの獣医さんに再診に行く前に、念のためにセカンドオピニオンとして2つの病院へ行きました。

両方とも初めて行く病院なので、先生との相性や診断など不安もありましたが、幸いどちらも良い感じの病院でした。1つの病院では超音波でしこりを診察し(すでに吸引細胞診はかかりつけ医で済ませているので)、結果は液体ではないとのこと。

2つの病院共に共通の診断だったのは、ワクチンや抗生剤注射などによりしこりが出来る事は確かにある。が、細胞診で脂肪が大部分であったのなら、大きさの変化に注意しながら様子を見ても良いとのこと。また細胞診はしこり全部を見ているわけではないので、取れなかった部分が悪性であることも否定できないこと。脂肪腫だったとして切除しても再発する可能性もあること。切除は全身麻酔なので体へのリスクもあること。

s-DSC02845.jpg



  1. 2012/06/20(水) 22:59:13|
  2. 日々の事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

しこりにて受診

あんずの右肩甲骨にできたしこり。
獣医にて吸引細胞診の結果、おそらく脂肪腫であり良性腫瘍だろうとの診断。
フィラリアの血液検査もするついでに、簡単な血液検査も実施。
血中のリンパ球が多いのと、ALPが408と高く(正常値62~212)何らかの炎症も疑われる。他は正常。

何かの炎症でしこりが出来たことも考えられるので、抗生剤とステロイド剤を1週間内服ししこりが小さくならなければ、手術にて摘出する予定。

…と、診断を終えてひとまず安心して帰宅したあんずと私。
その後ネットでしこり云々を検索すると、「ワクチンや注射接種後にしこりが出来ることもある」という記事発見。はっとした。というのも、あんずも今年の4月21日に下痢止めの注射をその部位にしたから。

「そういえば獣医さんも言ってた・・(あんずちゃんワクチンはいつ頃接種したかな)と」
その時は気に留めず、ワクチンは去年で随分前ですと流してた私。

ネットによると
「ワクチンや注射接種後すぐは何もなくても、1・2カ月過ぎてしこりが出来ることもある」
「原因はよくわからず、たまたま、とか体質となる事が多い」
「しこりは良性だが、放置して悪性化する可能性もないわけではない」

下痢止め接種後に出来たしこりの疑いがあるので、とりあえず処方された薬で炎症がひくのか様子観察。
1週間後、受診して獣医さんと要相談か、念の為セカンドオピニオンを受診するか。
考え中。体重8.45㎏

s-DSC02841.jpg

  1. 2012/06/12(火) 22:16:54|
  2. 日々の事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

しこり

数か月前に気が付いたあんずの右肩のしこり。
肩甲骨の一部?とも思えていたので様子見ていました。
でも、今日左右共に触ると左肩甲骨にはしこりはなく右側だけのようです。

あんずは右脇の下に脂肪腫(一部細胞を取り顕微鏡で診断)がありますが、今回の肩甲骨のしこりはそれよりも固い気がします。一気に心配度が増して一人不安になっていますが、明日早速獣医へ行くつもりです。

s-IMG_0277.jpg
  1. 2012/06/11(月) 22:04:37|
  2. 日々の事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

東屋

お散歩であんずが口を開けるようになってきました。
もうすぐ梅雨…じめじめは嫌だな~。

お散歩途中の東屋は休憩に最適な場所。
あんずのお気に入りの場所です。
ここでいったん休むと、あんずが動かなくなって困ります…笑

s-DSC02837.jpg

s-DSC02842.jpg
  1. 2012/06/08(金) 12:06:37|
  2. 日々の事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

バラ園

先日バラ園に行きました。
平日の昼間だったので空いてるだろうと思ったら大間違い…汗。
チケット購入の列、バラ園内も人だらけ(しかも高齢の方ばかり)。
なんだか高齢化の日本を垣間見た気が…。
勿論しっかりバラを楽しみました~。

s-DSC02817.jpg

s-DSC02822.jpg

s-DSC02829.jpg
  1. 2012/06/07(木) 11:57:54|
  2. 日々の事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。