ANZU LIFE

柴犬あんずとの生活

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

歯肉炎の続き

あんずの歯茎、左奥の歯肉が少し赤いので獣医さんへ行き抗生剤を1週間飲みましたが、赤みは変わらず。その部分だけ歯ブラシがあたるのを嫌そうにする感じは変わりません。獣医さんは、「他の歯茎がとても綺麗だし歯石も12歳とは思えない少なさだから全身麻酔かけて歯のクリーニングや検査をするか迷うところ」と言っていました・・・12歳の全身麻酔はやはり怖いですし、でも歯肉の赤みが小さいとはいえあんずも嫌そうにするということは何か奥に原因があるのかも。もう少し考えてみます。

その抗生剤を飲む際、抗生剤で悪玉菌が増えるのを防止するために「ビオフェルミンR」が処方されました。通常薬局で買えるのは「ビオフェルミンS」。このRを飲んでいるときのあんずのウンがとても良い状態でした。獣医さんに電話で聞いたところ、薬局で買えるビオフェルミンSでも良いと思うからミヤリサン(酪酸菌)と一緒に試してみてと言われ、試しましたが1週間くらいで下痢嘔吐・・・。嘔吐したのは半年以上ぶり位でした。ビオフェルミンSは合わないのか、ミヤリサンもダメなのか?中止して今は何もなし。今度獣医さんからビオフェルミンRを処方して試したほうが良さそうです。
s-DSC04671.jpg
スポンサーサイト
  1. 2015/05/20(水) 08:12:55|
  2. 日々の事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。