ANZU LIFE

柴犬あんずとの生活

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

寒いなあ

3月ってまだ寒いですね・・・。お彼岸過ぎたらもっと暖かくなるイメージでしたが。

あんずの体調、食後に胃もたれがあるような様子があり心配だけどゆっくり回復している感じ。
年齢があがるにつれ回復する速度も遅くなり、これが歳を取るっていう事なんだなとしみじみ思います・・・。
自分も疲れがなかなか取れずしみじみ・・・苦笑。
次の獣医さんの診察は一月後だけどあんずの為にも早めに受診しようかな。
s-IMG_2954.jpg
s-IMG_2943.jpg


スポンサーサイト
  1. 2017/03/25(土) 22:12:32|
  2. 日々の事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

膵炎

昨日の定期診察でリパーゼが1000オーバー(測定値が1000までなのでそれ以上は測定できず)。
前日位から元気がなかったのと食欲も半減だったのでやっぱり・・・。お腹が痛かったり気持ち悪かったんだね。
炎症反応のCRPは0.9で正常。
ALPは930と高いが肝機能のGOT、GPTは正常(ALPが高い原因を探る必要ありか?ALPアイソザイムの測定とか可能なのか先生に聞くこと。体重7.7㎏少し減った。

先月からIBDの治療のシクロスポリンを減量してきて1日おきの内服で、内服量も25㎎と10㎎を交互に内服してきました。また朝晩内服していた胃腸薬セット(ガスター、抗生剤、胆嚢のウルソ、ビオフェルミン)も朝だけに減り体調が良かったと思えていました。でも先生の診断ではシクロスポリンを25㎎より減らせないのかもしれない、とのことでした。

また、主食はヒルズのz/d缶ですが、おやつ程度にナチュラルハーベストのシニア用サーモンフード(蛋白源はサーモン、他レンズマメ等)をあげてきて、それで下痢や嘔吐はなかったものの合っていないのかもしれないとのこと(サーモンは良いがレンズ豆が大豆と似た食材なので怪しい)なのでしばらく中止。あんずはサーモンの粒が好きなので数粒のおやつが楽しみでもあっただけに残念。でも仕方ない。

膵炎の手作りごはんは主に低脂肪のささみや高血糖にならないイモ類らしいですが、あんずのアレルゲンにターキーやポテトがあるのであげられません。大豆や牛肉などもだめで血液検査(IgE抗体の測定)では多くの食物にひっかかり苦労します。卵はアレルゲンになっていないので、缶に卵黄を減らしたゆで卵を混ぜても良いかもと(あくまで試験的に)。脂質の少ない魚をゆでても良さそうかな。

今はこの膵炎を改善させることを第一に食事は缶と補助的な食材。内服はシクロスポリンを1日おきに25㎎、胃腸セットを朝晩。
弁膜症による心雑音も前回同様あり(6段階のうち軽いほうから2番目のレベル)にてエナラプリルマレイン酸を毎朝内服。

なんだか薬ばかり増えて・・・気が重くあんずの事が心配です・・・。
元気なあんずになりますように☆
s-IMG_2994.jpg




  1. 2017/03/19(日) 15:00:09|
  2. IBDの事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

夢の島公園

寒さが一段落した時に夢の島植物園へ。
あんずは温室には入れないので私と公園の日向で待機。
夫と子供は温室を楽しんできました。

s-IMG_2978.jpg
s-IMG_2983.jpg
  1. 2017/03/01(水) 06:56:21|
  2. お出かけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。