ANZU LIFE

柴犬あんずとの生活

お腹の調子その後

10月に獣医さん受診後、内服薬を7日間使用して回復してきたあんずのお腹。
2008年にIBDと診断された時と比べれば、なんとかコントロール出来てると思う。
でも欲を言えば数か月に一度位調子が悪くなるのをもう少し減らしたり軽くしたい。
でも一方で10歳半を過ぎ、一度調子を崩すと治るのに少し時間がかかるようになったとも思う。

お腹を崩した時絶食から徐々にご飯をあげていくけど、その時にドライフードではなくもっと消化に良い
ご飯をあげた方が良いと思い、あんずのアレルゲン除去回復食にトライ。
去年もよくあげたけど、小麦原料のうどんやパスタ、豚もも肉、少量のキャベツとりんごなど。
軟らかく煮て少量から。ドライよりも残渣が少ないので1~2日間排便せず消化管を休められる様子。
状態の良いウンを確認してから徐々にドライを混ぜる。

アレルゲンの種類が多くて除去食レシピを増やすのが大変だけど、年齢的にも消化の良いご飯にした方が
良さそうなので、ドライを混ぜながらの手作り食再開中(まだ様子観察段階だけど・・)。
s-写真 1
スポンサーサイト
  1. 2013/11/05(火) 20:53:20|
  2. IBDの事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<なかなか完治しないあんずのお腹具合 | ホーム | お腹の調子>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://anzulife2.blog111.fc2.com/tb.php/141-cf5f48d7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)