ANZU LIFE

柴犬あんずとの生活

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

日帰り入院2日目

昨晩は良く寝た様子。点滴にステロイドが入っているため飲水・おしっこ多い。
飲水後の嘔吐無し。朝の散歩後、獣医さんへ。

今日も2本の注射で悲鳴・・。がんばれあんず。
昨日の採血結果(外注)、膵臓のリパーゼが高値にてやはり膵炎も併発しているとの診断。
膵臓自体の炎症か、十二指腸炎による腸管からの酵素沁み出しの疑い。心配・・・。
10時半、点滴のためケージに入るのを見送り私は自宅へ。
あんずがいないと寂しい。

18時半お迎え。今日も一度も泣かずに良い子でケージにいたとのこと。あんずは本当にえらいよ。
昨日よりは目に活気が出た感じ。今晩から少量ずつごはんを与えていくとのこと。
ただし、ごはんを変えた方が良いとの指示。病院が外注に出している検査会社がフード作成をし始め
今、治験としてそのフードを与えてみてはとのこと。ベースはサーモンとタピオカ、使用オイル等も
全て国産。アレルゲン除去方法に加水分解されたフードを選択するのか、アレルゲンになっていない
と予想される単一タンパク質原料のフードにするのか、人それぞれらしい。

加水分解フードも、タンパク質を1000ダルトン以下のアミノ酸分子にしていないと免疫機能にひっか
かる可能性大なので、欲を言えばアレルゲンではなさそうな単一タンパク質の加水分解食で定期的に
フードローテーション(例:数か月ごとにサーモン→チキン→なまず→サーモン・・)をしたいところ。

とにかく今晩からごく少量のサーモンフードを与える。食欲は満点。食後の吐き気・嘔吐なし。
s-写真2
スポンサーサイト
  1. 2013/11/20(水) 17:27:50|
  2. IBDの事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<点滴なしで注射のみ | ホーム | 日帰り入院1日目>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://anzulife2.blog111.fc2.com/tb.php/144-09ba95c0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。