ANZU LIFE

柴犬あんずとの生活

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ナチュラルハーベストドライ

フードローテーションの為にZ/D以外にも合うフードが無いか探しており、ナチュラルハーベストのドライフード(サーモンベースのシニア用)を試しています。Z/D缶に混ぜ徐々にドライを多くしますが、なんとなくウンが緩くなり回数も増えてきた…。

難しそうな気配です。サーモンが問題なのか他の原材料(えんどう豆繊維とか米ぬかとか)が合わないのか「コレ」という原因を見つけるのはとても難しいので、試して合わなければ使用しないということでしょうね。

100%手作り食は過去に2度ほどトライしましたが(2歳の頃と昨年半年ほど)、バランスや必要カロリーが取れてお腹にも合うごはんがどうしても難しく断念しました。ベースとなるZ/Dの様なフードにトッピングは出来そうなのでそれを基盤に、Z/Dを使わない期間を設けられるよう代わりのフードがあるといいな。ポークベースのドライとニシンベースのドライを試そうと思っています。
s-IMG_1172.jpg
スポンサーサイト
  1. 2014/08/31(日) 15:26:35|
  2. IBDの事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<日帰り軽井沢 | ホーム | 鶏肉トライ期間終了>>

コメント

うちの子も同じです。

はじめまして。うちの子(柴犬2歳半の男の子)も本日確定診断が下り、中程度のIBDと診断されました。

1か月前から疑いはあって、食事療法などしていたのですが、軟便が続き効果ははっきりとは表れず…。体重が元々6.9kg→6.15kgにまで減少してしまいました。

今日からステロイド(高用量)での治療がはじまります。こればかりはステロイドに反応してくれることを祈るしかありません。

あんずちゃんはその後お腹の調子はいかがですか?
正直まだIBDとの付き合いも浅く、とても不安です。柴犬のIBDできちんとコントロールして何年も頑張っている子は多くなく(インターネット上の話です)、あんずちゃんのブログは私にとって明るい希望になっています。

あんずちゃんもIBDと診断されたときには、たくさんの葛藤と試行錯誤があったと思います。
他の方へのコメント欄で、体重が6kg台になってしまったことも知りました。

お忙しいとは思いますが、お時間のあるときで構わないので、あんずちゃんが診断された頃のお話(体重はどれくらいで増えていったか、食欲はありましたか又はいつ頃から戻りましたか、フードはどうされてましたか、ステロイドの量や減薬の過程での様子等)、とても面倒で厚かましいお願いですが、覚えている範囲で教えていただけないでしょうか?

私はこれから、完全な手作りは難しいと思うのですが、少しでもコントロールの補助になればと思い、ペット栄養学のセミナーや講座を受講します。
またお伝えできることがあれば、コメントさせて頂きたいと思います。
  1. 2014/09/21(日) 14:20:19 |
  2. URL |
  3. サンタママ #hrBO5Bgo
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://anzulife2.blog111.fc2.com/tb.php/168-e75fdbd7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。