ANZU LIFE

柴犬あんずとの生活

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

獣医さんへ。お尻のかゆみ&後ろ足の老化現象

昨日位からなんとなくお尻をなめたり気にする事が増えたあんずさん。
今日はお尻を床にこすりつけており、こりゃあ寄生虫だ!と思い急いで獣医さんへ。
検便結果、問題なし。
おそらく肛門腺の残りでしょうとのことで、絞ってもらいました。ちろっと出たねあんずさん。
肛門腺は月一度の自宅シャンプーで絞っていますが、絞り切れていない時があります。
これで落ち着くか様子を見ます。体重7.9㎏、8.2㎏を目指したい。

一方、看護師さんに保定されていたあんずの後ろ足ががくがく震えているのを見た先生が、これは老化による腰や背骨の衰えでもしかしたら痛みも伴っているかもしれないからしばらく様子を見ること、また痛そうな様子があればレントゲンを撮り症状に応じて鎮痛剤の使用をと言われました。この震えが出てきたのは10歳半過ぎたころからかな。来月2月には12歳のあんず、やっぱり色々な部分が弱ってきているんですね・・・。悲しい気もするけどこれが自然なこと。

あんずは毎朝・夕のお散歩の後に、室内でおもちゃを追いかけて全力疾走します(カーペット上)。体調の悪い時以外は365日必ず自分からおもちゃを振り回し走っているので、これを止めさせたほうがよいか聞きました。先生は、今のうちに出来ることや本人の望むことをさせてあげましょう、様子も見ながらね、とアドバイスくれました。様子を見ながら、あんずがしたいこと好きなことがたくさんできる環境を作りたいです。
s-DSC04444.jpg
スポンサーサイト
  1. 2015/01/05(月) 17:58:04|
  2. 日々の事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<少し調子を崩す | ホーム | 2015年元旦>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://anzulife2.blog111.fc2.com/tb.php/184-e5f845b6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。